東京新宿区大久保のラーメン店「らーめん 大」 東京ラーメンランキング

東京ラーメンマップ やっぱラーメンでしょ!


東京 ラーメン  > 新宿区大久保 ラーメン店 > らーめん 大
> 練馬区練馬 ラーメン店 > らーめん 大
> 豊島区池袋 ラーメン店 > らーめん 大
> 三鷹市 ラーメン店 > らーめん 大
> 多店舗展開 ラーメン店 > らーめん 大

多店舗展開のラーメン店


らーめん

(DAI)
らーめん大 店舗外観
総合評価評価5
ラーメン店 評価詳細

ラーメンの種類:豚骨醤油 味噌 塩 つけ麺 油そば

お店のデータ

店舗 系統 ホームページ
堀切店、本郷店、蕨店、蒲田店、池袋店、西荻店、下高井戸店
高円寺店、我孫子店、小金井店、練馬店、大久保店
二郎系 -
実食済店舗 住所 営業時間 定休日 接客 席数 その他
大久保店 東京都新宿区百人町1-20-3 11:00〜25:00 無休 - カウンター8席
-
店舗:大久保店
来店日:2009年8月31日
らーめん(+味付玉子)

今回の評価:星星星星半星白星
ラーメン 評価詳細
注文メニュー:らーめん(+味付玉子)

ラーメンデータ

らーめん(+味付玉子) 670円 ※野菜多め
スープ 背脂・ラード ボリューム その他
豚骨醤油 太麺 背油多め かなり多い

  • Check
  • 【 まえがき 】

  • 二郎インスパイア系のお店という情報。ここ最近店舗数を急増させているが経営母体は他ラーメン店や讃岐うどん店などをやっている会社だという情報だが、正確にはよくわからない。
    ちなみにこのあたりは新宿小滝橋ラーメン激戦区のへき地にあたるが、ここ数年で『八兵衛』『神楽屋』『大勝軒』『末廣ラーメン本舗(移転)』と多くのラーメン店が撤退・閉店している地帯。
  • 【 特徴 】

  • システムは二郎とほぼ同じで、野菜の無料トッピングに好みを選べるシステム。野菜は「普通」「多め」「まし」「ましまし」の4つから選ぶことができる。
    そして相対的に値段が安い。らーめん600円もそうだが、味付玉子70円などとトッピングも安い。ちなみに二郎系では「刻み玉ねぎ」「魚粉」などは無料のお店もあるがこちらのお店では有料。
    それにしてもこれだけ露骨に二郎の真似して大丈夫なのかな?相手が大手だったら間違いなく訴えられてるね。看板が黄色いとことか、券売機が札なとこまで似てるし。
  • 【 ラーメンの味 】

  • 写真で見てわかるとおり、とにかく野菜の量がすごい。確かに野菜多めで注文したが、それにしても多すぎる。これより上に「まし」「ましまし」とあるが、そうなると器に盛れないような気がするが・・・。
    最初、麺を食べる前に野菜をある程度食べる必要がある。野菜は湯通ししてあるだけなのでほとんど無味。ある程度野菜が減ってきたら、麺をほじくり返して食べていくとそのうち地盤沈下の原理で野菜が沈んできて、この時点でやっと普通に食べられるようになる。

    一般的な二郎より醤油が濃いめで背脂もやや多め。水分の多い野菜がこれだけ多いと、ある程度スープも濃くないとバランスがとれないだろうからね。チャーシューはやけにしょっぱい。麺は硬めでコシが強いが、野菜の量が多いので麺が少なく感じてしまう。予想どおりだが、野菜より先に麺がなくなった。
  • 【 評価まとめ 】

  • 味うんぬん以前にとにかくこのコストパフォーマンスがすごい!二郎系列で数店舗食べているが過去最高のコストパフォーマンスじゃないかな?味も二郎のラーメンが忠実に再現されている。
    まあネタ的にはいいと思うが、現実的に考えるとここまで野菜の量はいらない。券売機に「少なめできます」がやけに強調されていたが、そりゃあ女性や年配の方は食べられんわな、この量じゃ。

    up