東京板橋区要町のラーメン店「ラーメン富士丸」 東京ラーメンランキング

東京ラーメンマップ やっぱラーメンでしょ!


東京 ラーメン  > 板橋区要町 ラーメン店 > ラーメン富士丸
> 多店舗展開 ラーメン店 > ラーメン富士丸

多店舗展開のラーメン店


ラーメン富士丸

ラーメン富士丸 店舗外観
板橋南町店
総合評価評価3
ラーメン店 評価詳細

ラーメンの種類:豚骨醤油

お店のデータ

店舗 系統 ホームページ
神谷本店、北浦和店、板橋南町店、西新井大師店、明治通り都電梶原店 二郎系 -
実食済店舗 住所 営業時間 定休日 接客 席数 その他
板橋南町店 東京都板橋区南町4-7 18:00〜24:00 月曜 - カウンター12席 -

その他情報

券売機
券売機
黒烏龍茶 黒烏龍茶


店舗:板橋南町店
来店日:2010年11月5日
ラーメン(+しょうがだれ)

今回の評価:星星星星白星白星
ラーメン 評価詳細
注文メニュー:ラーメン(+しょうがだれ)

ラーメンデータ

ラーメン(+しょうがだれ) 750円
スープ 背脂・ラード ボリューム その他
豚骨醤油 中太平打麺 多い

  • Check
  • 【 まえがき 】

  • 土曜日の18時に到着すると、既に開店待ちの客が数人ベンチに座っている。近くの自動販売機には脂肪の吸収を抑える黒烏龍茶。お店は18時からのはずだが18時15分にようやくシャッターが上がり開店。店内はカウンターのみで、券売機の汚れ具合など、いかにも二郎らしさが窺える。
    板橋南町店オリジナル無料トッピングとして[にんにくだれ]と[しょうがだれ]がある。また何処かの二郎でも見かけたことがある生玉子もあり、ちらほら付けている人がいた。ちなみに富士丸ではおしぼりを出してくれるが、二郎系のラーメンにおいては、食べているときなど脂が飛び散るので嬉しいサービスだ。
  • 【 ラーメンの味 】

  • こう言っちゃなんだが見た目は悪い・・!なんだかこのワイルドさが何処かの部族の民族料理を彷彿させる(汗)デフォルトでもゆで玉子半分は付いている。野菜マシで注文した訳ではないので、見た目のインパクトはなく一瞬安堵。しかし真の恐ろしさは具ではなく実は麺。とにかく富士丸のラーメンは麺がめちゃくちゃ多い!二郎では珍しい平打ち麺で、この量はほんと半端じゃないっす。しかし、量は多いがスープとの絡みがイマイチ。意外とスープを絡めてくれないので、レンゲが欲しいが見当たらず。レンゲを置かないのはこだわりかな?
    てっぺんにのせられたチャーシューには脂身たっぷり。すごいっすねこれも!コラーゲンたっぷりって感じです。スープはそれほど濃くないが、脂は少し多めかな。
    ちなみに富士丸では無料トッピングのあぶらとタレは別皿で提供してくれるが、味の調整ができるので非常にありがたい。
  • 【 評価まとめ 】

  • 最近小食を意識している自分としてこの量は辛く、途中でくじけそうになってしまったがなんとか麺だけは完食。コストパフォーマンスは他店と比較しても圧倒的。それと全体的に"脂"って印象が強い。
    麺の量が多いので、麺との絡みが悪いのはかなりマイナスで、後半はそのデメリットがモロに感じられた。しかし、店頭には常に数人のWaiting(待ち)ができており、特定の顧客層から絶大な人気を誇っている。

    up