東京豊島区北池袋のラーメン店「韃靼ラーメン 一秀」 東京ラーメンランキング

東京ラーメンマップ やっぱラーメンでしょ!


東京 ラーメン  > 豊島区北池袋 ラーメン店 > 韃靼ラーメン 一秀

豊島区のラーメン店


韃靼ラーメン

一秀

韃靼ラーメン一秀 店舗外観
総合評価評価3
ラーメン店 評価詳細

ラーメンの種類: 豚骨醤油 塩 味噌 つけ麺

お店のデータ

最寄り駅 住所 ホームページ
北池袋、池袋 東京都豊島区池袋本町2-1-1 http://dattan.fc2web.com/
系統 営業時間 定休日 接客 席数 その他
土佐っ子系 画像参照 無休 - カウンター15席 -

その他情報

説明書き
説明書き
営業時間
営業時間
券売機
券売機


実食店舗:池袋店
来店日:2010年6月18日
味噌つけ麺

今回の評価:星星星白星白星白星微妙
ラーメン 評価詳細
注文メニュー:味噌つけ麺

ラーメンデータ

味噌つけ麺 900円
スープ 背脂・ラード ボリューム その他
味噌 中麺 多い 普通

  • Check
  • 【 まえがき 】

  • 前回同様、毎週金曜日の仕事帰りに『一秀』に通っている知人と来店。この日は店主の平山氏と息子さんがいらっしゃいました。環七『平太周』時代に1度食べたときの記憶が少し甦った。前回来店時に気になっていた一番人気メニュー[味噌つけ麺]を注文。
  • 【 ラーメンの味 】

  • 味噌ダレにも背脂が大量に入ってるのね・・・(汗)。しかしラーメンと違い、つけ麺の場合は良くも悪くも背脂の影響は最小限。
    通常の味噌つけ麺は、当然の事ながら味噌が主体だが、『一秀』の場合は味噌よりも背脂やニンニクの方に関心が向いてしまう。主役の味噌ダレよりも存在感がありまくり。前半に麺を浸して食べる分には、脂っこさと背脂の旨味が両立できていた。麺がなくなった後、通常であればスープ割だが、知人に聞くと、つけ麺においても「割らずにいつもそのまま飲んでいる」とのことだった。そのため自分もそれに習い割らずにそのまま飲んだが、ニンニクと背脂のせいか食後にお腹がもたれてしまった。
  • 【 評価まとめ 】

  • [特製ラーメン]が玄人向けだとすると、[味噌つけ麺]は一般向けといったところ。しかしそれでも背脂とニンニクがすごい!ラーメンも含めまさにマニア向けのラーメン店。それにしても食後のニンニク臭がやばいっす・・。

    up

実食店舗:池袋店
来店日:2010年2月5日
特製ラーメン

今回の評価:星星星白星白星白星微妙ミス!
ラーメン 評価詳細
注文メニュー:特製ラーメン+醤油チャーそぼろ丼

ラーメンデータ

特製ラーメン 850円 正油チャーそぼろ丼 350円
スープ 背脂・ラード ボリューム その他
豚骨醤油 中麺 多い 普通 -

  • Check
  • 【 まえがき 】

  • ついに来店!土佐っ子系の流れを組み、土佐っ子黄金期の味に最も近いと言われる平太周の元店主が2008年にオープンさせたお店。実は以前から狙っていたお店ではあったが、偶然にも職場の知人が毎週金曜日にこのお店に通うほどハマっているらしいので、一緒に連れていってもらった。
  • 【 メニュー 】

  • 知人においては、さすがは毎週通うだけあって、お店の人とも顔見知りのようで。いつも特製ラーメンを注文するそうなので、自分もそれに習って同じ特製ラーメンを注文。
    しかしここで大きなミスが!この"特製"だが一般的なラーメン店では"トッピング全部のせ"などの意味で使われることが多いが、一秀の"特製"は背脂増量という意味で使われている。ただでさえ背脂大量なのに、さらに増量を注文してしまうとは。知人のようにマニアの方には特製が必須らしいが・・・。
    ちなみにメニューには塩ラーメン、味噌つけ麺、土鍋ラーメンなどがある。塩にも背脂が入っているそうで、今まで塩+背脂のラーメンは見たことがないので興味がそそられる。
  • 【 ラーメンの味 】

  • ラーメンが白く見えるのは、スープの表層に散りばめられた背脂によるもの。最初にかき混ぜて食べるのが前提で、かき混ぜると画像3のようになる。
    自分は結構背脂ギトギト系は好きな方だし、環七『平太周』や品川区大崎『平太周』でも食べているので、前半は結構おいしく頂けましたが、それでも後半は結構きました。特に麺がなくなってスープだけになった後が厳しい。ギトギト背脂の蓄積で少し気持ちが悪くなってきます。それでも知人は、今まで連れてきた人の中で、一番スープを飲んだと言っていたが、その知人はスープを最後まで完食。さすがは通っているだけあるが、このスープを最後まで飲むとは・・・強者だ。

    スープもさることながら、韃靼蕎麦粉を使用した麺は加水率低めでコシが強い。何より韃靼そばには日本そばの百倍にあたる"ルチン"と呼ばれるフラボノイドの一種が含まれており、少量でも血液サラサラ効果が抜群らしい。※説明書き参照 背脂がドロドロなので、スープのイメージだけだと血液がドロドロになりそうだけどね。
  • 【 評価まとめ 】

  • おいしい、まずいとかそういう尺度で評価できないお店。評価はまあまあにしたが、厳密には評価不能。まさに評価が0か100かに分かれるラーメン。知人のように毎週通う人もいれば、逆に全く食べられない人もいるだろう。しかし、しょっぱな特製で注文したのは失敗。それと、ここのラーメンを注文する場合は、ギトギト感を緩和してくれるご飯系との組みわせは必須。好み的には、普通の正油ラーメンに白いご飯、バクダンと命名された辛味のトッピングあたりの組み合わせがべストかな。
    でも、次回再食の際は売れ筋No1の味噌つけ麺を食べてみたい。

    up