東京豊島区高田馬場のラーメン店「ラーメン二郎」 東京ラーメンランキング

東京ラーメンマップ やっぱラーメンでしょ!


豊島区のラーメン店


ラーメン二郎

高田馬場店
二郎 高田馬場店 店舗外観
高田馬場店 ※写真は移転前の旧店舗
総合評価評価6
ラーメン店 評価詳細

ラーメンの種類:豚骨醤油 つけ麺

お店のデータ

店舗 系統 ホームページ
高田馬場2号店、吉祥寺店、さいたまコクーン店 - -
実食済店舗 住所 営業時間 定休日 接客 席数 その他
  東京都新宿区高田馬場3-2-5   無休 - カウンター15席
テーブル2人×4卓
-
来店日:2009年10月9日
煮玉子ラーメン(野菜+脂+唐辛子)

今回の評価:星星星星星半星ハマるかも好み
ラーメン 評価詳細
注文メニュー:煮玉子ラーメン(野菜+脂+唐辛子)

ラーメンデータ

煮玉子ラーメン(野菜+脂+唐辛子) 750円
スープ 背脂・ラード ボリューム その他
豚骨醤油 太麺 多い

  • Check
  • 【 まえがき 】

  • いつも前を通るとプチ行列が出来ている高田馬場二郎。平日11時半ごろに到着して、行列がないかと思いきや、店内でのwaiting(待ち)が6名ほど。このお店は地下に製麺室があり、地下への階段で順番待ちをするシステム。階段がいっぱいになれば外に並ぶようだ。なので外に人が並んでいる場合、プラス10人ぐらいは店内でも待っていると思った方がよい。
  • 【 システム 】

  • 店内にはペットボトルの自動販売機が設置されている。何故かな?と思っていたら、このお店の水は冷却水ではなく普通の水道水のため水がぬるい。そのため冷たい水が飲みたい人は自動販売機で買って飲むシステムのようだ。ちなみに買ったのか持ち込んだのかはわからいが、ペットボトルを飲んでいる人は数人いました。

    全般的に初めての人はシステムがわかりずらいと思う。券売機を買った後どうすればよいのかなど、店員さんの誘導が曖昧で中途半端なため、戸惑っている客が多かった。それと店内が狭いので水は買うにしろ、水道水で我慢するにしても着席後すぐに動かないと後で動きにくくなる。(店内奥に座った人は特に)
  • 【 ラーメンの味 】

  • 無料トッピングが定番の「野菜」「ニンニク」「からめ(醤油たれ)」「脂」以外に「唐辛子」なるものがある。試しに付けてみたが、普通の一味唐辛子が少しかかっていただけだった。

    さて味だが、他の二郎に比べて醤油が濃いめで旨味が強い。少し甘いような気もするので、野菜系の出汁かな?かなり自分好みの味。
    無料トッピングで背脂を付けたが、背脂が見当たらず。無料トッピングには「脂 背脂かたまり」と書かれていたが、この書き方が少し気になる。「脂=背脂かたまり」なのか「脂or背脂かたまり」でどちらか選べるということなのか?いずれにせよ、背脂のかたまりもなかったし、背脂が多いという印象はなかった。(むしろ背脂控えめだった)
    それと比較的パサパサ系の多い二郎のチャーシューだけど、このお店のチャーシューは塊なのに柔らかい。若干パサってますけど、この塊でこの柔らかさはすごい。塩胡椒など軽めの味付けで、まさに「肉〜」って感じのチャーシュー。
    麺は製麺室があったので自家製麺だと思うが、二郎にしては若干細めで柔らかい方かな。
    それと、器がやけに小さいので食いづらい・・・・。
  • 【 評価まとめ 】

  • 二郎はすでに7、8店舗ぐらい食べているが、高田馬場二郎が一番うまいと思った。背脂より醤油の旨味が強かったことや、チャーシューが柔らかくておいしかったことなどが、自分的にはプラス評価。システムのわかりずらさや、冷却水がないことなど、店のサービス自体には疑問を感じる点はあるけど、それを許せてしまうほどの味とコストパフォーマンスの高さ。