東京豊島区巣鴨のラーメン店「昭和歌謡ショー」 東京ラーメンランキング

東京ラーメンマップ やっぱラーメンでしょ!


東京 ラーメン  > 豊島区巣鴨 ラーメン店 > 昭和歌謡ショー

豊島区のラーメン店


昭和歌謡ショー

昭和歌謡ショー 店舗外観
総合評価評価1
ラーメン店 評価詳細

ラーメンの種類:醤油 塩

お店のデータ

最寄り駅 住所 ホームページ
西巣鴨、庚申塚、新庚申塚 東京都豊島区巣鴨4-35-2 -
系統 営業時間 定休日 接客 席数 その他
- 11:30〜15:00、17:00〜スープ切れまで
※閉店は20:00頃が目安
水曜日 良い カウンター5席 -

来店日:2010年12月24日
地球の塩ラーメン(玉子入り)

今回の評価:星星星星白星白星期待
ラーメン 評価詳細
注文メニュー:地球の塩ラーメン(玉子入り)

ラーメンデータ

地球の塩ラーメン(玉子入り) 800円
スープ 背脂・ラード ボリューム その他
細麺 - 普通 -

  • Check
  • 【 まえがき 】

  • 本日2010年最後の縁日らしく「とげぬき地蔵商店街」は年配者ですごい事になってます。警察まで出てきて交通整理をするほどの混雑ぶり。おばあちゃんの原宿とはこの事だったのかと、初めてみる光景に度肝を抜かされてしまった。

    2010年7月にオープンした新店で、テレビ放送で紹介されていたのをきっかけに来店。ちなみにテレビ放送曰く、巣鴨は地域に根付いたお店が多く、新規参入が難しい土地柄(ラーメン砂漠地帯)らしい。それと、年配者の方ってラーメンと縁遠い層って理由もあるかも。
    店主が気さくにお客さんと話す光景などから、オープンして半年しか経っていないが、優しいラーメンの味と店主の人柄が地域住民のハートガッチリ掴んでいるように見えた。店内はカウンター5席のみと狭く、一風堂の烙印が押された器も飾られている。
  • 【 特徴 】

  • 塩ラーメンのスープは、世界から取り寄せた4種類の塩をブレンド。ご主人曰く、まろやかな塩ラーメンではなく、塩を食べている事が強く実感できる塩ラーメンにしているらしい。なお、麺は王子製麺所の担当者と2人で1ヵ月をかけ開発している。
  • 【 ラーメンの味 】

  • スープの透明度が高くて、見た目が非常にきれいなラーメン。店主が意図的に狙ったように、塩によるアクセントがしっかり感じられる。表現が難しいが、スープ(水)に塩が馴染んでいるといった感じ。また無化調なので、口当たりが優しく相対的にさっぱりしてます。このあたり、年配者が多い土地柄を意識していると思われる。1ヵ月をかけて開発された麺は加水率低めで、スープとの馴染みやすさに重点が置かれていると思う。
    具は水菜、岩のり、刻み玉ねぎ、チャーシュー、追加した味付玉子。チャーシューも全体のコンセプトに合わせたソフトな味付けで、基本的には肉質で旨味を感じさせてくれるタイプ。
  • 【 評価まとめ 】

  • 味もさることながら店主の人柄の良さが、砂漠地帯と言われる巣鴨周辺で支持を得ている理由の1つかと。ラーメン店に限らず、たまに天性と思える人柄の良さを感じさせる接客業の店員さんに出会うが、『昭和歌謡ショー』のご主人も人柄の良さが接客とラーメンに滲み出てます。
    オープン後半年なのでいろんな意味で今後も期待したいお店。総合評価はお店全体の付加価値を含めて高めにしました。

    up