東京豊島区東池袋のラーメン店「馳走麺 狸穴」 東京ラーメンランキング

東京ラーメンマップ やっぱラーメンでしょ!


豊島区のラーメン店


馳走麺

狸穴

(マミアナ)
馳走麺 狸穴 店舗外観
総合評価評価4
ラーメン店 評価詳細

ラーメンの種類:つけ麺 豚骨魚介醤油

お店のデータ

最寄り駅 住所 ホームページ
池袋 東京都豊島区東池袋1-32-2 -
系統 営業時間 定休日 接客 席数 その他
- 11:00〜15:00、17:00〜22:00 日曜日 - カウンター12席 -

その他情報

メニュー
メニュー
麺の量
麺の量
そばアレルギーについてそばアレルギーについて
メニュー
濃厚つけ麺/並盛


来店日:2010年6月8日
特製つけ麺

今回の評価:星星星星星白星
ラーメン 評価詳細
注文メニュー:特製つけ麺

ラーメンデータ

特製つけ麺/大盛 980円
スープ 背脂・ラード ボリューム その他
豚骨魚介醤油 太麺 - 並・大・特同価格 -

  • Check
  • 【 まえがき 】

  • テレビで紹介されていたのでマークしていたお店。平日の20時過ぎの到着で10名弱ほどのwaiting(待ち)。想像以上に回転率が悪く、30分以上は待ったかと。回転率が悪い原因は、カウンター12席のみと決して広くない店内と、麺が太く茹でるのに時間がかかる事以外にも、団体客をバラバラにして着席させたり、1名客だけを先に通したりなどしていないため、行列ができている割には、時折空席が出来ている。
    つけ麺が売りのようで、並・大に留まらず特盛まですべて同価格のサービス。
  • 【 ラーメンの味 】

  • メニュー名のとおり、濃厚なつけダレ。動物系の濃厚さに加え、削り節を中心とした大量の魚粉。ガツンとくるつけダレの旨味が特徴だが、単に濃厚なだけではなく、決してマイルドって訳でもないのにくどさが感じられないところが素晴らしい。スープのベースは鶏からダシを摂り、そこに豚骨と魚介を加えているそうなので、そのあたりの基礎部分の工程が起因しているのだろうか?ちなみにつけダレ自体に鶏の味が感じられる訳ではない。粘度は多少ドロっとしている程度で、麺にも絡みやすく、カレーうどんのようにドロドロし過ぎてつけダレが飛び散るようなこともない、丁度食べやすい粘度。
    麺は豚骨魚介系定番の太くてコシが強い麺。ものすごくお腹に溜まりやすく満腹感が得られやすい。最後のスープ割時には柚子を加えてくれるため、濃厚なつけダレの最後にビシッとした締めを感じさせられる。
  • 【 評価まとめ 】

  • 濃厚だけど、最後まで飽きやくどさを感じさせないレベルの高さを感じさせられるつけ麺でした。男性だけに留まらず、女性客もちらほら見受けられたので、女性層にも支持されている要因はこの食べやすさが要因かと。また、特盛まですべて同価格のサービスも高く評価できる。場所は辺鄙だが、それに負けない味を提供されています。

    up