東京豊島区西池袋のラーメン店「武蔵野アブラ学会」 東京ラーメンランキング

東京ラーメンマップ やっぱラーメンでしょ!


東京 ラーメン  > 豊島区西池袋 ラーメン店 > 武蔵野アブラ学会

豊島区のラーメン店


武蔵野アブラ学会

Hulu-lu(フルル) 店舗外観
総合評価評価2
ラーメン店 評価詳細

ラーメンの種類:まぜそば

お店のデータ

店舗 系統 ホームページ
早稲田店、池袋店、神田店 - -
実食済店舗 住所 営業時間 定休日 接客 席数 その他
池袋店 東京都豊島区西池袋3-25-8 11:00〜22:00 無休 - カウンター8席
テーブル2人×1卓
-
来店日:2012年12月9日
武蔵野アブラそば(大盛)

今回の評価:金星金星白星白星白星白星
ラーメン 評価詳細
注文メニュー:武蔵野アブラそば(大盛)+スープ

ラーメンデータ

武蔵野アブラそば(大盛)+スープ 630円
スープ 背脂・ラード ボリューム その他
汁なし 太麺 普通 大盛無料

  • Check
  • 【 まえがき 】

  • 気付けば池袋西口のこのあたりもラーメン店が点在する激戦区となりつつある。店名に「武蔵野」と付しているのは、油そばが東京の武蔵野(北多摩東部)地域を発症としているためだろう。しかし、このお店自体創業が2010年9月であり、武蔵野の地名に便乗しているだけである。お店の口上書きには「武蔵野アブラ学会は武蔵野の伝統的な味を頑なに守る一方で、そこに個性的な極太麺を合わせ、独創的な油そばを実現致しました。」とある。
    学生を意識しているのだろう、値段設定は安めで大盛り無料。普段あまり大盛りを注文しないが、油そば(汁なし)なので大盛りにしてみた。
  • 【 ラーメンの味 】

  • 見た目シンプルな油そばで、大きな角煮が目を引く。味自体は可もなく不可もなく。醤油タレが際立っている訳でもなく、麺に特徴がある訳でもなく、ジャンクフード感でグイグイ押してくる訳でもなく、総じて特徴なし。酢をかけ過ぎたのかなあ?本当に特徴がない。角煮はトロトロしておらず、若干パサついている感じ。適当に卓上トッピングを活用して、すぐに完食。大盛りにしては量が少ないので、デフォルト大盛りで注文し、量を食べる人は更にその上の"ダブル盛り"で注文した方が良いだろう。ある意味大盛り無料詐欺

    30円だったので注文したスープは安っぽいインスタントチックな味で、まあ30円なりの味。でもこれならデフォルトで付けてほしい気がする。30円とはいえ単品でお金を取る以上、それなりのものは出して欲しい。
  • 【 評価まとめ 】

  • 最近急増中の油そばだが、タイプ的に差別化が図りにくいのか、どの店で食べても大した違いが見いだせない。メニューには[特濃アブラそば]なる背脂ニンニク系のガッツリ系油そばもあるので、そちらを注文した方が正解だったかな・・・。

    up