東京豊島区東池袋のラーメン店「麺創房 無敵家」 東京ラーメンランキング

東京ラーメンマップ やっぱラーメンでしょ!


東京 ラーメン  > 豊島区東池袋 ラーメン店 > 麺創房 無敵家

豊島区のラーメン店


麺創房

無敵家

無敵家 店舗外観
総合評価評価6
ラーメン店 評価詳細
  • Check


ラーメンの種類:豚骨醤油 つけ麺

お店のデータ

最寄り駅 住所 ホームページ
池袋 東京都豊島区南池袋1-17-1 http://www.mutekiya.com/
系統 営業時間 定休日 接客 席数 その他
- 10:30〜翌4:00 無休 - カウンター 12席 麺類大盛無料

その他情報

卓上トッピング
卓上トッピング
げんこつ麺
げんこつ麺


来店日:2011年12月31日
油味玉子そば

今回の評価:星星半星星星星
ラーメン 評価詳細
注文メニュー:濃厚豚こく みそ麺 + ねぎチャーシュー丼

ラーメンデータ

濃厚豚こく みそ麺 850円 + ねぎチャーシュー丼 300円
スープ 背脂・ラード ボリューム その他
味噌 中太麺 やや多い

  • 【 まえがき 】

  • 今年の〆に選んだのは前年同様こちらの『無敵家』。ランキングの1位に選んでいるので、定期的に食べる責任がありますしね。12/31の午後18時30分ごろに並びはじめて、30分ほどで入店。行列待ちの間は風よけなどもないため、めっちゃ寒かった・・・。
    今年はいつもと違って、今まで注文したことのない"創作的味"のジャンルから[濃厚豚こく みそ麺]を注文。麺が中太・太麺と選べるため、太麺を選択。
  • 【 ラーメンの味 】

  • 説明書きによると、京都白味噌と仙台辛味噌の合わせ味噌。しゃもじにのせられた物体が仙台辛味噌で、スープのベースは京都白味噌仕立てかな?でも自分は京都出身ですが、全然京都の白味噌っぽくない味。もっとドロドロして甘い味噌をイメージしてたんだけどね・・・。これでは普通の白味噌です。仙台辛味噌を混ぜると、多少なりとも味に変化が出た。でも辛さは期待したほどではなく、自分にとっては全く物足りないレベル。その他、麺や具において特筆することはない。
    [ねぎチャーシュー丼]は単品レベルではなく、あくまでサイドメニューとしてまあまあの味。でも、ラーメンがコケたのでサイドメニューとしては可もなく不可なく。
  • 【 評価まとめ 】

  • 味的には普通ですが、30分並んで食べるレベルではない。 やっぱりいつものラーメンにしとけば良かったと後悔。豚骨醤油と味噌という、全く異なる味のバリエーションメニューより、本来の豚骨醤油を軸にアレンジしたバリエーションメニューにして欲しいかなぁ。

    up

来店日:2010年12月31日
本トロ特丸麺(+火薬玉)+野沢菜入り焼鮭ずし

今回の評価:星星星星星星
ラーメン 評価詳細
注文メニュー:本トロ特丸麺(+火薬玉)+野沢菜入り焼鮭ずし

ラーメンデータ

本トロ特丸麺(+火薬玉)
+野沢菜入り焼鮭ずし 690円
スープ 背脂・ラード ボリューム その他
豚骨醤油 中太麺 普通

  • 【 まえがき 】

  • 2010年最後の1杯に選んだのは『無敵家』!わざわざ『無敵家』のラーメンを食べるためだけに電車で池袋に着ました。遠くから行列が見えなかったので「休み?」と一瞬焦ったが、開いてました。普段は数十人の行列ができているが、大みそかのためか4人待ち。めちゃくちゃ寒かったので4人待ちで良かった〜。
    これまでの実食メニューを携帯で確認して、食べたことがない[本トロ特丸麺]に火薬玉トッピング、さらに新サイドメニュー[野沢菜入り焼鮭ずし]を注文。
  • 【 特徴 】

  • ホームページを見ても、これまで食べた[元味肉玉麺][本丸麺]との明確な違いよくわからん・・・。説明書きによると「豚コク2段仕込みの特濃スープ仕立て!」とあるのでコッテリの位置づけだろうか。
  • 【 ラーメンの味 】

  • スープはすごいっすね〜ドロドロです。まさに豚のエキスや背脂などの栄養素が溶け込んでる感じです。でも見た目ほど癖やくどさはないですが、なんかこれまでのラーメンに比べて旨味も少し弱いような気が・・・。トッピングで火薬玉を付けたので、試しに火薬玉をそのまま摘んで食べると激辛!挽肉を団子にして辛味を加えたもので、ピザまんの具をめちゃくちゃ辛くしたような感じ。しかし、スープに溶かしてもスープが全く辛くなりまへん。何故?( ̄△ ̄;)ドロドロしたスープに辛さが呑まれているのか?
    チャーシューは分厚く、柔らかすぎるのが1枚。やっぱチャーシューの旨さは健在っすね〜ご飯が進みます。麺はこれまでより少し太めの中太麺。麺変えた?加水率も高くなっているような気がする。

    最後に[野沢菜入り焼鮭ずし]ですが、"すし"となっているとおり酢飯になっているが、これいいっすね〜。酢飯とこってりラーメンめっちゃ合うかも。野沢菜でさっぱり感も演出されてて、とっても良かったです。
  • 【 評価まとめ 】

  • 旨さんは健在と言いたいところだが、これまでよりか少し低い評価。ラーメンの種類が異なるので、その違いなのか、味が変わったのかは謎。次回は原点に帰って[本丸麺]かな。でも新メニューの坦々麺やつけ麺も一度は食べておきたい気もする・・・。

    up

来店日:2008年2月23日
元味肉玉麺

今回の評価:星星星星星星
ラーメン 評価詳細
注文メニュー:元味肉玉麺

ラーメンデータ

元味肉玉麺 980円
スープ 背脂・ラード ボリューム その他
豚骨醤油 中細麺 - 大盛無料 -

  • 【 まえがき 】

  • 雨の平日16時半ごろ、行列がなくなっていたのですかさず入店。それでも着席まで5分ぐらいは待ちました。久しぶりなので、微妙にメニュー変わっているようで、つけ麺なども追加されている。
  • 【 ラーメンの味 】

  • 店頭の写真ではスープがこげ茶色だったが実物は茶色。久しぶりに食べてもめっちゃおいしい。家系の豚骨スープほど濃くはなく、ちょっとあっさり気味なんだけどスープの旨味がなんとも最高です。
    そして、最近は太麺が増えてきている中、貴重な中細麺。流行なのか、何故か太麺使用のお店が多いが自分的には細麺の方が好みだし、豚骨醤油のスープにも合っている。極めつけはこのチャーシュー!チャーシューの本来の旨味生かした最小限の味付けで、箸で掴むと崩れるぐらいめちゃくちゃ柔らかくてめっちゃうまいです!

    後半はカウンターの激辛高菜を入れてみた。この高菜、名前のとおりだけど本当に激辛!入れすぎると死にます。しかし適度にスープに溶け込ますと、辛味のアクセント利いた豚骨醤油になり、少し違った味が楽しめる。
  • 【 評価まとめ 】

  • とにかくうまい。豚骨醤油のお店ではやっぱり無敵家。行列が長すぎるのが難点だけど、こればっかりは仕方ないか・・・。

    up

来店日:2007年3月23日
本丸麺 + チャーシューしぐれ煮ごはん

今回の評価:星星星星星星
ラーメン 評価詳細
注文メニュー:本丸麺+チャーシューしぐれ煮ごはん

ラーメンデータ

本丸麺 780円+ チャーシューしぐれ煮ごはん 280円
スープ 背脂・ラード ボリューム その他
豚骨醤油 中細麺 背脂やや多め 大盛無料 -

  • 【 まえがき 】

  • 1994年開店のお店。1998年にこの近くでバイトをしていたことがあるので、当時の情報は詳しい。当時このあたり周辺では『光麺』『屯ちん』が絶大な人気を誇っており、『無敵家』は閑古鳥が鳴いていた。それがいつからなのか突然人気が爆発し今では超人気店に!スープを改良したのか、ただ知られていなかっただけなのか、急に人気が出たその原因はよくわからない。
    この日も土曜日とはいえ、午後4時ごろ。普通飲食店でこの時間帯は暇なはずだけど、それでも7、8人のwaiting(待ち)。ちなみに以前は深夜12時以降によく着ていたが、深夜はさすがに並ばなかった。
  • 【 ラーメンの味 】

  • 濃厚な豚骨スープは奥深い味で旨味が強い。このレベルまでくると実際に飲んで体感してみないと、なかなか文章で表現するのは難しい。スープもおいしいんだけど、特徴的なのはこの麺。硬めでモチモチとした食感は、この店ならではです。
    チャーシューは角煮風のチャーシューと、バラ肉のあぶりチャーシューとをラーメンによって使い分けているようだ。今回の[本丸麺]はバラ肉使用、以前に「チャーシュー麺」を食べたことがあるが、角煮風のトロトロしたチャーシューで絶品だった。
  • 【 評価まとめ 】

  • まあ、これだけ行列ができるのは納得。素材の一つ一つにまでこだわりが感じられるし、またジャスミン茶を用意しているところや、麺の大盛無料など、 味以外での気の利いたサービスも嬉しい。他のおいしいと言われている豚骨醤油のお店より、頭1つ分出てる。今のところ一番のおすすめ店。

    up