関東の東京を中心とした、ラーメン好きのラーメンによるラーメン好きのためのラーメンランキングサイト

東京ラーメンマップ やっぱラーメンでしょ!

東京 ラーメン  > ラーメン自由帳

やっぱラーメンでしょ! ラーメン自由帳


更新は不定期に、ラーメン店の閉店情報や、その他気づいたことなど、自由に書いていきます。
今まで自由に書けるコンテンツがなかったので作りました。
メインはラーメン情報ですが、それ以外のことなんかも自由に書く予定です。


もくじ
系列について
ラーメン業界ニュース
  • 青葉店主襲撃事件
  • 「あ・うん」店長、
    強盗強姦容疑で逮捕
ラーメン情報 その他
ラーメン以外の情報 
偏食注意
止める 追跡を止める
エッセイ
  

7/10.ラーメン店開業


掲示板にラーメン店の開業について質問がありましたので、まとめてみました。

まずはラーメン店を開業される方のパターンを調べました。

【 ラーメン店開業パターン 】

●のれん分け
大勝軒、二郎 など
●調理経験者による他ジャンルからの転職組
和食出身:ちばき屋、大喜 など
フレンチ出身:麺屋空海、ちゃぶ屋 など
イタリアン出身:風雲児 など
●独学組
学生:中村屋、渡なべ など
主婦:多賀野 一福 など
社会人:ぜんや、斑鳩、白樺山荘 など
上記を踏まえ、ラーメン店を開業する方法としては、
大きくは下記の3つのパターンがあります。

【 一般的な開業方法のパターン】

■人気ラーメン店に弟子入りする。
フレンチや和食などは修行に何年もかかりますが、
ラーメンの場合は約1年間の修行で一人前になれるそうです。
■ラーメン塾に通う
大成食品株式会社が運営するラーメン塾があります。
ラーメンの味から経営的なものまで教えてくれるそうです。
鳥居式らーめん塾
■独学で覚える。
ラーメンの作り方を公開しているサイトがあります。
ザ・自作ラーメン
ラーメン店の開業とラーメンレシピ
これらのサイトを参考に、または完全独学で覚える方法です。
また、独学で覚える場合「たくさんのラーメンを食べている」ということも重要だと考えられます。独学組の中には、かなりの数の有名ラーメン店を食べ歩いた経験を持ってる方も少なくありません。(中村屋店主 など)

ちなみに、脱サラ組が、そば屋、定食屋、和食屋など様々なジャンル多い中ラーメン業界を選ぶのには、下記の理由があげられます。

【 ラーメン業界を選ぶ理由】

・少ない原資で開業が可能
店舗規模にもよりますが、ラーメン店は他の業種に比べ、小さなスペースでも開業が可能です。
・利益が大きい
昨今は素材にこだわるお店も増えてきていますので、全てのお店でこれが当てはまるとは限りませんが、一般的には利益率が良いと言われています。
・馴染み深いから
ラーメンは大衆向けの料理であり、誰にとっても馴染み深いことも理由の1つと言われています。
・特別な免許が必要ない
法律的な面では、調理師免許は必須ではなく、食品衛生責任者の資格(1〜2日間の講習で取得可能)さえあれば開業できるそうです。
いわゆる参入障壁(新規参入する場合、参入を妨げる障害)の低さが最大の特徴のようです。ただしラーメン業界は過当競争状態にありますので、参入障壁が低くても成功させることは容易ではありません。

最後に有名店の中でも珍しい経歴をもつ方々を紹介していきます。

【ラーメン店主珍しい経歴】

くるり
独学で、他にない味噌ラーメンを作りたいとの思いで開業
ほん田
若干21歳、独学で開業し有名店に上りつめた。
「ラーメン界の若き天才」と呼ばれている。
武蔵
アパレル業界出身の脱サラ組(詳しくは系列店情報を参照)
ぜんや
元通産省の役人という、独学組のなかでも異例のプロフィール。